目次はこちらをクリック


●ケチ術 (安売りチェーン)
100均,家電,パソ,ATM
服(ファッション),靴,メガネ
ホームセ,家具,リサイクル
グルメ(外食,自炊)
読む,喫茶店,宿,床屋

●ケチ術2
業務用スーパー
100円ショップの品の一覧

天気予報 (時刻別・地点別) 雨雲の動画やNHKの予報動画。最新予報 

●年齢干支の早見表
今年用(デジタル時計付きなので「今年は西暦何年か?」も確認できる) ←別タブで開く


株の便利帳のコメントおよびメニュー 


当ブログサイトについて

SI系タイムスタンプ及び行政書士系タイムスタンプ済み (当ブログサイトに記載された日時とは無関係です)











SF: 錬金術の機械を発明した人。 自然塩ビジネス編 (これは小説です)

アンリは金で儲けるのは後回しにした。まず、自然塩で金儲けをして、売れなくなったら、金を売ることにした。
アンリは更にひと工夫した。売るときに説明をするのだ。説明の内容は、箇条書きで言うと、
・この自然塩は自然塩およびいくつかの極秘の栄養素を加えたものです。
・健康に効果があると言われていますが、人によって違いますので、健康になることを約束するものではありません。
このように説明をして売れば、あとで文句を言われても、「売るときにちゃんと説明したじゃないか」と反論できる。
成分を分析されて、普通の自然塩でないって言われても大丈夫。
ぜんぜん健康に効果がないじゃないかって言われても大丈夫。
アンリはどんどん生産して、どんどん売った。生産といっても、食塩に海水を少し混ぜるだけなので、簡単である。
そうこうしているうちに、ネットでも有名になり、世界中から売ってくれというメールが来た。
アンリはメキシコの海岸近くの村にいるのだが、ヨーロッパやアジアやオセアニアからも注文が来た。
海外からの注文は発送や代金回収が面倒だ。なので、個人販売や零細業者の販売の代行をしている多国籍企業の某有名通販の販売代行サービスを利用した。その通販サイトにネットで登録して、それなりの入力をするだけで代金回収をしてくれるのだ。まあ、注文者との連絡(たとえば、「ご注文通り、発送しました」とかいうメールを出すこと)は自分でやるのだが。もちろん発送作業も自分でやる。発送作業といっても、封筒に詰めて郵送するだけである。
この方式を始めたら、売上がどんどん拡大していった。
なにしろ、事実上、薬として使うので、微量に売るだけで儲かるのだから。
これを1年間続けた。そしたら、なんと10億円も儲かった。でも、どういうわけか2年目以降はほとんど売れなくなってしまった。まあ、ブームというものは期間が短いのだから、しょうがない。たぶん、違った種類の健康ブームが始まって、そっちを買うようになったのだろう。返品とか健康トラブルとかがなかっただけマシだから良かった。
ちなみに、税金はほとんどゼロです。カリブ海に浮かぶケイマン諸島に節税会社を作っておいたからです。ケイマン諸島はメキシコや米と違って、法人税や所得税がゼロだからです(アンリがこの商売をしていた時点ではタックスヘイブン無効条約とかも無かった)。
とにかく、10億集まったので、「もう、金儲けはやーめた」という気になった。そりゃそうでしょう。ビジネスっていうものは神経を使うので、金を儲けてひとくぎり着いたら、その金で遊びたくなるもんです。
ということで、アンリは金分離の機械や家をそのままにして、遊ぶことにした。遊びといっても、趣味をやるってことです。アンリの趣味は冒険だった。冒険といっても、まだなにも考えていない。ヨットに乗るのもいいし、ヘリコプターで突飛なことをするのもいいとか考えた。

以降は次回に続く。




スポンサーサイト
かわいい子ねこ

 スポンサード リンク


←フレッツ光(光ファイバー)